貸出について

  • 図書館の本はほとんどの本が貸し出しできます。ただし貴重な本や郷土資料、百科事典などの調べものの本など館内で見るだけの本があります。詳しくはカウンターにてご相談ください。
  • 貸出期間は次に利用を待っている方がいなければ一回だけ延長できます。(一週間以上の延滞がある場合はお断りします)
  • 雑誌はバックナンバーから貸し出しできます。一定の期間は保管していますので、見当たらない場合はカウンターにてお申し出下さい。
  • 新聞は貸し出しませんが、昔の新聞で保管してあるものもありますので、お申し出いただければ見ることができます。コピーも可能です(著作権法の範囲内)。

返すとき

  • 直接本棚に返さず、カウンターへお返しください。
    休館日及び閉館時間は「返却ポスト」をご利用ください。ただしビデオ・CD・DVDなどの視聴覚資料は壊れる可能性がありますので、必ずカウンターへお返しください。
  • 大田市内で借りた本や視聴覚資料であれば、大田市内のどの図書館へも返すことができます。

読みたい本が見つからないとき

  • リクエストカードに読みたい本の書名等を書いてカウンターへお持ちください。貸出中であれば予約を、大田市の図書館になくても購入あるいは他の図書館から取寄せます。貸出ができるようになれば図書館からご連絡をいたします。
  • タイトルがわからない、どういった本を探したらよいのかわからない場合はカウンターにてご相談ください。お調べいたします。

借りた本などを汚したり、壊したりしたとき

  • カウンターにご相談ください。修理ができるものは図書館で修理します。また他の方への貸出ができないくらい汚れや痛みがひどい場合は弁償になりますので、ご注意ください。