この計画は、大田市が国民保護法やその他関連する法律、ジュネーブ条約などの国際人道法に基づき、万一の武力攻撃や大規模テロ等が発生した場合に、大田市民はもとより市内にいる全ての人を保護するために必要な事項を定めたものです。 わが国の平和を維持し、武力攻撃事態等を招かない取り組みとして、平素から国をあげて平和外交を積極的に推進し、諸外国と良好な関係を確立するとともに、世界平和に向けて役割を果たしていくことが最も重要だと考えます。しかしながら、武力攻撃や大規模テロなどの事態が起こる可能性を完全に否定できないため、これらの事態に備え、「大田市国民保護計画」を策定し、迅速かつ的確な国民保護措置を実施することとしています。 市民の皆様には、この計画と市が実施する国民保護措置について、ご理解と自主的なご協力をお願いいたします。