平成29年11月5日の午前8時30分頃に大田市西部沖の断層を震源とする地震が発生、1時間後に最高水位2メートルの津波が到着すると予想されるため「津波警報」が発表されたという想定のもと、実際の災害時同様、防災行政無線、音声告知放送、広報車などによる避難情報広報を行いました。
住民のみなさんは、一時避難場所に自主避難後、避難所開設の広報にあわせて、島根県立農林大学校へ避難開始、その後、防災講演、体験訓練を受講されました。

避難訓練

避難
避難訓練で避難をしてきたみなさん

防災講演

参加訓練(1)

訓練(2)

訓練(3)

訓練(4)
防災講演・体験訓練の様子

炊き出し
ハイゼックスを使用した炊き出し訓練の説明

ブース
防災展示コーナー

参加自治会へのアンケート結果・・・pdfファイル「アンケート結果」をダウンロードする(PDF:174.423KB)