ページ本文はここから

まちづくり定住課

定住促進、ふるさと納税、持続可能なまちづくり、生活交通、健康まちづくりに関すること

定住施策
定住促進に向け、人口の流出や減少を抑制しつつ、UIターン者の移住を促すため、大田市民にとって、魅力ある豊かな暮らしを創出し、「自然、歴史、ひとが輝く だれもが住みよい県央の中核都市」を目指します。
ふるさと納税(どがなかな大田ふるさと寄附金制度)
地方(ふるさと)に対して貢献又は応援したいという納税者の思いを実現するため、応援したい自治体への寄附を通じて、その一部が所得税・個人住民税から控除される制度です。
大田市ふるさと情報誌「どがなかな大田市です!!」
「どがどが会員」に登録いただくと、ふるさと情報誌「どがなかな大田市です!!」やメールマガジンをお届けします!登録は無料ですのでぜひ!
協働によるまちづくり
大田市は「協働によるまちづくり」を推進しています。
まちづくり支援担当
市内7ブロックに配置した「まちづくり支援担当」の業務内容等について説明します。
まちづくりセンター
市内28か所(1分館含む)に、まちづくりセンターを設置しています。
まちづくりセンターの取り組みなどを紹介します。
生活交通確保対策
世界遺産登録10周年事業 地域振興部会
 平成29年7月に「石見銀山遺跡とその文化的景観」が世界遺産に登録されてから10周年を迎えます。
 10周年を機に、大田市民だれもが誇れる歴史・自然・文化の再認識と、世界遺産を未来に引き継ぎ、来訪者にとっても魅力ある地域づくりを目指すため、市をはじめとする関係団体で、世界遺産登録10周年事業実行委員会を設立しました。
 実行委員会は3つの部会で構成。その一つ、地域振興部会は市民の皆さんに石見銀山遺跡の価値と魅力を再認識してもらい、10周年事業の盛り上げにつなげていくための事業展開を行います。
健康まちづくり
健康まちづくりに関する情報を掲載しています。
NPO活動
大田市には、現在19のNPO法人が主な事務所を置いており、様々な社会貢献活動を行っています。
【地震被害への支援】自治会集会所建設(修繕)事業補助金
大田市では、市民の自主的なコミュニティ活動の振興を図るため、平成30年4月9日の大田市東部を震源とする地震で被災した自治会集会所の建設、修繕を行おうとする自治会に対し補助をします。
センスアップセミナー(11月11日)
異性の気持ちやデートの服装など疑問をわかりやすくレクチャーします!
第2回JAL折り紙ヒコーキ全国大会(島根予選会)(11月10日)
新幹線の早期実現に向けた講演会(12月3日)
【11月9日(金)】大田はぴこ交流サロン~縁結びボランティア「はぴこ」による結婚相談会~
大田地区でも縁結びボランティア「はぴこ」による交流サロン(結婚相談会:月1回開催)が開設されています。
自分磨き講座(第3回独身レディース趣味わくわく)(11月18日)
みんなでいこうや!大田市25歳同窓会(12月29日)
しまねUターンIターンフェアin東京(10月20日・21日)に大田市も参加します!
縁結びボランティア「はぴこ」募集(しまね縁結びサポートセンター)
「しまね縁結びサポート企業」を募集します!!
大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 政策企画部 まちづくり定住課

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-83-8030ファックス:0854-82-5885メールでのお問い合わせ

お探しの情報は見つかりましたが?

広告

  • 和田珍味