国土利用計画法により、一定面積(※)以上の取引(売買、交換等)をした場合は契約締結日を含めて2週間以内に取引した土地の所在する市役所又は町村役場へ届出が必要です。

※届出が必要な面積は次のとおりです。

 (1) 市街化区域地内の土地            2,000㎡以上

 (2) (1)を除く都市計画区域内の土地       5,000㎡以上

 (3) 都市計画区域以外の土地          10,000㎡以上

    届出書様式等 excelファイル「届出書様式」をダウンロードする(XLS:57.856KB)

              pdfファイル「届出書記載要領」をダウンロードする(PDF:129.216KB)

              pdfファイル「届出書記入例」をダウンロードする(PDF:168.862KB)

   

 ※ 平成28年4月1日以降の届出から受理書の交付を原則廃止しています。受理書が必要な場合は、窓口でお申し出ください。また、審査の結果、法第24条の規定による勧告を行う必要がないと認めた場合、県よりその旨を通知していましたが、それも原則廃止されました。法令等で添付書類として定められている場合は別途申出書wordファイル「不勧告通知交付申出書」をダウンロードする(DOC:18.301KB)を提出下さい。

 

  ~ 詳しくは、市役所政策企画部政策企画課へお問い合わせください ~