郵便局調印式写真

                                           (平成29年5月26日、協定調印式にて)

 大田市は、大田市内の郵便局と、平成9年に災害時における相互協力覚書を締結しており、現在、業務中の高齢者等の見守り等についても情報提供の取り組みを行っていただいています。
 このたび、改めて「地域における協力に関する協定」を締結しました。市内各地にあり日々の配達等により地域に密着した業務を行われている郵便局と、このような協定を結ぶことは、大田市民の安全安心なくらしにつながるものと期待されます。

【協定内容】
 郵便局は業務中、次に掲げる場合には、業務の支障のない範囲で、大田市に情報提供する。なお、緊急を要する場合には、消防・警察等の関係機関に、直接通報するものとする。
(1)高齢者、障がい者、子ども等の見守り活動の協力及び防犯対策、その他の住民等の何らかの異変に気付いた場合
(2)道路の異常を発見した場合
(3)不法投棄等が疑われる廃棄物等を発見した場合

以上