石見銀山遺跡では、世界文化遺産登録前から現在までの継続した調査・研究を大田市と島根県で実施してきました。
本遺跡の調査・研究は発掘調査や文献調査など多岐にわたっています。
継続して行われているこれらの調査・研究の成果を県民・市民の皆さんに情報発信するため公開講座を開催し、本遺跡の理解を深めることを目的としています。

日時 10月27日(土)13時から16時

場所 サンレディー大田

pdfファイル「ここまでわかった石見銀山」をダウンロードする(PDF:2.1MB)