事業内容

生後2〜4か月頃に、大田市長から委嘱を受けた訪問担当者がご自宅に訪問し、お母さんの心配なことをうかがったり、地域の子育て情報をお伝えします。

たとえば・・・

「赤ちゃんのいる暮らしは思ったより大変」
「どうして、こんなに泣くのだろう」
「おっぱい足りているのかな」
「初めての子どもでどうしてよいのかわからない」
「市の子育てサービスが知りたい」            などなど・・・
お子さんのことやお母さんの気になっていることについて、訪問担当者がお話をうかがいます。

対象

生後4か月までの赤ちゃんがいる全ての家庭

訪問時期

生後2〜4か月の間
※保護者の希望によっては、2か月までの訪問が可能です

訪問担当者とは

大田市長より委嘱を受けた、地域での子育てを応援するみなさんです。

その他

助産師や保健師による家庭訪問も行っています。
体重の増え方やおっぱいの相談があるなど、心配なことがあるときには、健康増進課までご連絡ください。