水道管の防寒対策をしましょう!

寒さが厳しくなると、水道管の凍結事故が起きやすくなります。 水道管は寒さに弱く、気温が氷点下になると水道管内の水が凍り、水が出なくなったり、水道管が破裂したりする場合がありますので、水道管にも防寒対策をお願いします。

■水道管凍結防止対策のお願い

寒さが厳しくなると、水道管の凍結事故が起きやすくなります。 水道管は寒さに弱く、気温が氷点下になると水道管内の水が凍り、水が出なくなったり、水道管が破裂したりする場合がありますので、水道管にも防寒対策をお願いします。 給水装置は、お客様個人の所有物であるため、破損してしまうと所有者が修理費用を負担しなければならないため、ご注意ください。

pdfファイル「水道管凍結防止対策のお願い」をダウンロードする(PDF:180.23KB)

■水道管が凍結した場合は漏水にご注意ください

・水道管が凍結してしまった場合、水道管が破損する場合があります。

水道管の凍結が原因で水道管が破損する場合があります。 寒さのピークが過ぎ、気温があがった時に、水道管が破損していた場合、漏水が発生します。 水道管の凍結後、水がでるようになった時に必ず漏水がないかどうか確認してください。

・漏水の有無は水道メーターで確認できます。

漏水の有無は水道メーターで確認できます。 家の中の蛇口等を全て閉めた状態で水道メーターを確認してください。 水道メーターのパイロット(下図参照)が少しでも動いていたら漏水しています。 もし漏水していた場合は元栓を閉め、市指定の給水工事事業者に連絡し修理を依頼してください。

※修理代はお客様の負担になります。

 メーターパイロット

ご不明な点がありましたら大田市役所水道課、電話0854-83-8114までお問い合わせください。

 

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 上下水道部 管理課

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-82-1600(代)ファックス:0854-82-6813メールでのお問い合わせ