住宅用火災警報器について

取付け位置・維持管理・鳴った時の対応・住宅用火災警報器モデルハウス等について

設置されましたか?住宅用火災警報器!

 

大田市においてすべての住宅に住宅用火災警報器の設置が平成23年6月1日から義務化されています大切な生命、財産を守るため、住宅用火災警報器を設置しましょう。

 

○住宅用火災警報器とは?

火災により発生する煙や熱を自動的に感知し、音や音声で知らせるものです。住宅内の天井、又は壁面に取り付けます。今回義務化となるのは煙感知式のものです。

 

○なぜ一般住宅に火災警報器が必要なの?

住宅火災で亡くなられた人のうち、約6割の人が火災に気付かず「逃げ遅れ」、また亡くなられた人の約7割の人が65歳以上の高齢者となっています。火災を早期発見することで初期消火を試みる時間もできます。火災拡大防止と死者数の軽減が目的です。

*イラストは、社)日本火災報知機工業会発行「住宅用火災警報器読本」より使用。

 

設置の必要な場所
大田市火災予防条例において設置の必要な場所
取り付ける位置
住宅用火災警報機を取り付ける位置と取り付け方
奏功事例
住宅用火災警報器の奏功事例
設置率
大田市の住宅用火災警報器設置率
悪徳商法にご注意を
住宅用火災警報器の悪徳商法について
住宅用火災警報器が鳴った時の対応方法
万が一のために、警報が鳴った時の正しい対処方法を知っておきましょう!
住宅用火災警報器の維持管理について
住宅用火災警報器は、火災を見つけたときに正しく作動しなければ取り付けた意味がありません。 そのためには、日頃からの「点検」と「お手入れ」が必要です。
住宅用火災警報器モデルハウス
職員により住宅用火災警報器設置モデルハウスを作成しました
大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 消防部

〒694-0064 島根県大田市大田町大田イ1番地1
電話番号:0854-82-0650ファックス:0854-82-6570メールでのお問い合わせ