防災マニュアル

災害発生時等に、まず迅速に災害から逃れ、安全に避難するため、地域の身近なエリアで安全な避難所を各世帯や各自治会で話し合い、決めておきましょう。

災害が発生したとき、被害を最小限に抑えるためには、一人ひとりが日ごろから災害の正しい知識を身につけ、適切な行動をとることが大切です。
次のことに注意して被害を最小限に抑えましょう。

家族・地域でよく話し合いましょう!

避難場所や避難経路・連絡方法などをあらかじめ決めておきましょう。 防災マニュアル

避難場所を確認しておきましょう!

災害別に避難場所を決め、そこまでの駅路を確認しておきましょう。 防災マニュアル

非常時持出品を準備しておきましょう!

貴重品、現金、懐中電灯、携帯ラジオ、非常食、救急医薬品など、各家庭で非常持出品を備え、事態に合わせてすぐに運べるようにしておきましょう。 防災マニュアル
特に、ライフラインがたたれた場合に、生活していくことができるよう、最低3日分を常備しておきましょう。td>

いざというときのために、自主防災マニュアルを作成し、非常時に落ち着いて行動できるよう備えましょう。

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 総務部 危機管理室安全防災係

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-83-8009ファックス:0854-82-2826メールでのお問い合わせ