第18回難波利三・ふるさと文芸賞作品募集(7/1~8/31)

温泉津町出身の直木賞作家で大田市名誉市民の難波利三さんが審査委員長を務めます。

○募集内容  
 エッセイ(随筆)

○作品テーマ
 一般の部/「ふるさと そして 未来」、「わたしと石見銀山」のいずれか
 小学生の部、中・高校生の部/自由(テーマを設けない)

○応募規定等
 1.小学生の部、中・高校生の部及び一般の部の3部門
 2.日本語で書いた未発表の作品。他の文学賞や作品集、誌紙などへの重複投稿は認めない。
  また、盗作、酷似作なども認められない。
 3.字数は1,200字以内(400字詰め原稿用紙3枚以内。ワープロでの応募はA4版・縦書き・20字×30行・2枚以内)
  エッセイのはじめに題名を明記すること(字数の対象外、原稿用紙の枠外でも可)
 4.表紙に部門名、住所(郵便番号)、氏名、年齢、職業、電話番号(小学生の部・中学生の部は学校名と学年)及び応募のきっかけ (ポスター、チラシを見て、ホームページを見て、雑誌を見て等々)を明記し、作品に添付の上郵送してください。
 5.応募作品の著作権は大田市に帰属します。
 6.応募された作品は一切返却しません。

○応募資格  
 一般の部は不問、小学生の部、中・高校生の部は島根県内在校生

○募集期間  
 平成29年7月1日(土)〜平成29年8月31日(木) 当日の消印有功

○賞
 *小学生の部/難波利三賞(特選)1点(図書券2万円) 入選4点(図書券5千円)
 *中・高校生の部/難波利三賞(特選)1点(図書券2万円) 入選4点(図書券5千円)
 *•一般の部/難波利三賞(特選)1点(賞金10万円) 入選4点(賞金5万円)
 *市長賞(市内応募者対象)1点(特製楯及び記念品)

○審査・発表  
  審査員(難波利三ほか6名)による審査の結果、平成29年11月上旬に市ホームページ及び報道機関等を通じて氏名等を発表(応募者全員に結果を通知)

○応募先・問い合わせ先

 〒694−0064 島根県大田市大田町大田ロ1111  

              大田市教育委員会 社会教育課  文化・スポーツ推進室"難波利三・ふるさと文芸賞"係

                      TEL/0854−83−8129・FAX/0854-82-5395

 

 詳しくはこちら→pdfファイル「「第18回 難波利三・ふるさと文芸賞について(チラシ)」をダウンロードする」をダウンロードする(PDF:1124.161KB)

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 教育部 社会教育課 文化・スポーツ推進室

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号: 0854-82-1600(代 )ファックス:0854-82-5395 メールでのお問い合わせ

お探しの情報は見つかりましたが?

更新情報

広告

  • 岡田塗装工業バナー画像