台風の接近に備えて

台風は防災気象情報などを利用して、被害を未然に防いだり、軽減することが可能です。

  1. 最新の台風情報を確認する。

    ・台風の進路予想は定期的にされます。大雨や暴風などの警報・注意報など、テレビやラジオの気象情報に十分注意してください。
  2. 家や外の備え

    ・窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要に応じて補強する。
    ・側溝や排水溝は掃除して水はけを良くしておく。
    ・風で飛ばされそうなものは飛ばないように固定したり、家の中へ格納する。
  3. 家の中の備え

    ・非常用品の確認(懐中電灯、携帯用ラジオ、乾電池、救急薬品、非常用食品、貴重品など)
    ・飛散防止フィルムなどを窓ガラスに貼ったり、万一の飛来物の飛び込みに備えてカーテンやブラインドをおろしておく。
    ・断水に備えて飲料水を確保するほか、浴槽に水を張るなどして生活用水を確保する。
  4. 避難場所の確認など

    家族で避難場所や避難ルート、連絡方法について確認しておく。

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 総務部 危機管理室安全防災係

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-83-8009ファックス:0854-82-2826メールでのお問い合わせ

お探しの情報は見つかりましたが?

更新情報

広告

  • 広告掲載について