【重要②】定期的に水道メーターを見て、漏水の確認をお願いします。

 定期的に水道メーターを見て、漏水の確認を

  今回の寒波では、水道管などの凍結、破裂が相次ぎ、多くの漏水の被害が発生しました。

  地中や床下、壁の内側などにある水道管の漏水は、発見することが難しく、知らない間に漏水していることがあります。

  定期的に水道メーターを見て、漏水がないか確認してください。また、長期不在の場合は、止水栓を閉めましょう。

 

漏水の確認方法

  ① ご家庭の蛇口をすべて閉めてください。

  ② 水道メーターのパイロットを確認してください。

  ③ パイロットが少しでも動いていれば、漏水しています。

  ④ 応急措置として、メーターボックスの中にある「止水栓」を閉めてください。

  ⑤ 上下水道部管理課・業務係へ連絡するか、

    または大田市指定の給水装置工事事業者へ連絡し、修理を依頼してください。

    ○ 大田市指定の給水装置工事事業者

        http://www.city.ohda.lg.jp/tag/2851/

 

パイロット

 

 

長期不在の際は、止水栓は閉めましょう

  帰省や旅行などで長期間留守にする場合は、メーターボックス内の止水栓を閉めてください。

  バルブの場合は、時計回りにまわします。

  レバー式の場合は、メーターと反対側に倒します。

 

止水栓

 

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 上下水道部 管理課

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-82-1600(代)ファックス:0854-82-6813メールでのお問い合わせ

お探しの情報は見つかりましたが?

更新情報

広告

  • 岡田塗装工業バナー画像