【重要③】今後の寒波に備えて、水道管の防寒対策を

 

 今後の寒波に備えて、水道管の防寒対策を

  気温がマイナス4℃以下になると、水道管の中の水が凍り、水道管が破裂することがあります。

  今回の寒波では、特に屋外で水道管が露出している部分や給湯器などの凍結、破裂が相次ぎました。

  今後の寒波に備えて、水道管が凍結しないような対策をとりましょう。

 

凍結しないようにするために

  水道管は、保温材を巻き付け、ビニールテープ等で巻き付けてください。

  屋外の蛇口は、特に凍結しやすいので、布きれで覆い、ビニール袋等で濡れないようにしてください。

 

凍結しないように

 

凍結してしまったら

  自然に解けるのを待つか、凍結した部分にタオルをかぶせ、その上からぬるま湯をゆっくりかけてください。

  熱湯は、破裂する恐れがありますので、絶対にかけないでください。

 

凍結してしまったら

 

水道管が破裂してしまったら

  応急措置として、まず、メーターボックスの中にある「止水栓」を閉めてください。

  そのうえで、上下水道部管理課・業務係へ連絡するか、

  または大田市指定の給水装置工事事業者へ連絡し、修理を依頼してください。

 

  ○ 大田市指定の給水装置工事事業者

     http://www.city.ohda.lg.jp/tag/2851/

 

  バルブの場合は、時計回りにまわします。

  レバー式の場合は、メーターと反対側に倒します。

 

元栓

  

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 上下水道部 管理課

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-82-1600(代)ファックス:0854-82-6813メールでのお問い合わせ

お探しの情報は見つかりましたが?

更新情報

広告

  • 山陰クボタ水道用材株式会社