平成29年度大田市家庭用燃料電池導入促進事業費補助金

平成29年度分の受付は4月3日から開始します。

補助金の目的

  分散型のエネルギー供給構造の構築及び地球温暖化防止対策に貢献するため、大田市では家庭用燃料電池(エネファーム)を設置される方に対してその経費の一部を助成し普及促進を図ります。

対象者

次の1~4のすべてに該当する個人
  1. 市内に自ら所有(所有者の同意を得た借家人も含む)し、居住する住宅 (新築、既築共に可)に設置
  2. 市税等の滞納がない
  3. 事業完了後から1カ月以内または平成30年2月28日のいずれか早い日までに実績報告ができる
  4. 同一年度内にこの補助金の交付を受けていない

対象機器

次の1~3のすべてに該当するエネファームです。

  1. 経済産業省の民生用燃料電池導入支援補助金の補助対象設備として指定されたもの、または同等以上の性能、品質のもの。
  2. 市内業者との請負契約かつ施工により設置するものであること。
  3. 未使用(中古品でない)であること。

補助金額

 エネファームの設置に直接関係する工事費(消費税除く)から国の補助金その他の収入の額を控除した額の1/10 (上限10万円) ※1,000円未満切り捨て

その他

  • 工事着手前に申請が必要です。交付決定後に着手してください。
  • 補助金は予算の範囲内で交付するものです。
  • 国の制度と併用可能です。

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 環境生活部 環境政策課

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-82-1600(代)ファックス:0854-82-6667メールでのお問い合わせ

お探しの情報は見つかりましたが?

更新情報

広告

  • サンプル