「大田市新観光振興計画」を策定しました

背景と目的

 少子高齢化、人口減少社会が進む本市において、観光は、交流人口の拡大に大きく貢献するとともに、あらゆる産業に対し経済波及効果を及ぼす可能性があり、地域経済の活性化に向けた施策として重要な分野に位置付けられています。
 一方、観光を取り巻く情勢は、国策によるインバウンド(訪日外国人旅行者)誘客、体験型観光等の旅行目的の多様化、個人旅行の拡大、ICT化の進展等により大きく様変わりしており、今後、観光振興により交流人口拡大させていくためには、こうした観光情勢の変化に対応していくとともに、本市が有する豊かな自然と歴史文化に恵まれた観光資源にさらに磨きをかけ、積極的に活用していくことが重要となります。
 本計画は、本市の新たな観光振興の指針として、観光に対する共通の理念から市民の意識醸成を図るとともに、地域活力の維持、地域経済の発展を目的として、戦略的に観光地域づくりを進めていくために策定しました。

計画期間

計画期間は、平成29年度から平成38年度の10年間とします。 ただし、社会や観光を取り巻く情勢の変化、国・県の動向、本市の上位計画等及び、本計画の進捗状況等から5年をめどに見直しを行います。 

※事業計画など詳細につきましては、次のファイルをクリックしてください。

pdfファイル「概要」をダウンロードする(PDF:522.503KB)

pdfファイル「計画書」をダウンロードする(PDF:3018.541KB)

pdfファイル「資料編」をダウンロードする(PDF:2573.952KB)

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 産業振興部 観光振興課

〒699-2301 島根県大田市仁摩町仁万562-3
電話番号:0854-88-9237ファックス:0854-88-3222メールでのお問い合わせ

お探しの情報は見つかりましたが?

更新情報

広告

  • 山陰クボタ水道用材株式会社