VR(バーチャルリアリティー)で石見銀山・大久保間歩の見学体験!(7月23日まで)

360°すべてがリアル。歴史が生んだ巨大地下空間をVRで体験しませんか?

VR(バーチャルリアリティー)で石見銀山・大久保間歩の見学体験!
現在、一般公開限定ツアーでしか見ることのできない石見銀山最大級の坑道跡「大久保間歩」、
そしてその中の巨大空間「福石場」をVR(バーチャルリアリティー)技術を通して
ご覧いただくことのできるイベントを開催いたします。

VR銀山~石見銀山 大久保間歩~
ゴーグル(VRヘッドマウントディスプレイ)を装着し、
大久保間歩内で撮影したリアルな360°映像(上映時間:約4分)を通して
まるで実際の大久保間歩坑内にいるかのような体験をしていただけます。

坑道内部の様子や、壁面から伺える掘削の痕跡を解説したナレーションで
大久保間歩の成り立ちをわかりやすくご案内します。
ぜひこの機会に、リアルな映像体験を通して石見銀山の歴史を感じでください。

日時:平成29年7月14日(金)~23日(日)
     10:00~16:00

会場:石見銀山世界遺産センター

料金:無料
    ※一日の体験人数には制限がございます。当日の体験ブースでご確認ください。

お問合せ: TSK山陰中央テレビ メディア開発部
      0852-20-8888 (平日9:30~17:30)

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 産業振興部 観光振興課

〒699-2301 島根県大田市仁摩町仁万562-3
電話番号:0854-88-9237ファックス:0854-88-3222メールでのお問い合わせ

お探しの情報は見つかりましたが?

更新情報

広告

  • しまね縁結びサポートセンター