弾道ミサイル落下時の行動について

 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動についてお知らせします。

発射直後の情報伝達

 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

 万が一、ミサイルが発射され中国地方、近畿地方、四国地方、九州地方(沖縄を除く)に影響が予想される場合には、国からミサイル発射情報や屋内退避の呼びかけ等の緊急情報が「Jアラート」により伝達されます。

 また、携帯電話の緊急速報メール等により市民の皆様に伝達されます。

 ※これらの緊急情報にあわせて、テレビ、ラジオの報道情報等にも注意してください。 

       詳細については、

          《こちら(外部サイト)》

          《こちら(外部サイト)》  をご覧ください。

 

【大田市の情報伝達】

 大田市に「Jアラート」から情報が伝達された場合は、受信機の自動起動により防災行政無線(屋外スピーカー)及びぎんざんテレビ放送の音声告知端末から情報の伝達を行います。

 

 緊急速報メールや防災行政無線等で緊急情報が伝達された場合の行動

【屋外にいる場合】

  ・近くの建物(できれば頑丈な建物)の中又は地下に避難してください。

  ・近くに適当な建物等がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守ってください。

【屋内にいる場合】

  ・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

       詳細については、

         《こちら(外部サイト:日本語版)》  

         《こちら(外部サイト:英語版)》   をご覧ください。

 

ミサイル落下時の行動に関するQ&A

 ミサイル落下時の行動に関するQ&Aは、《こちら(外部サイト)》

 

 ≪関連リンク≫

  ・島根県ホームページ(外部リンク)

  ・防衛省(外部サイト)

 

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 総務部 危機管理室安全防災係

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-83-8009ファックス:0854-82-2826メールでのお問い合わせ

お探しの情報は見つかりましたが?

更新情報

広告

  • 山陰クボタ水道用材株式会社