国保のしくみ(資格・届出)

国民健康保険(国保)は、病気やケガをしたときに、安心してお医者さんのかかることができるように、みなさんが保険料を出しあって助け合う制度です。その運営は各市町村が行っています。

国保に加入する人

職場の健康保険、後期高齢者医療制度に加入している人や生活保護を受けている人を除いて、大田市に住所がある人は大田市国保に加入します。

  • 自営業や農業を営んでいる方
  • 退職して職場の健康保険をやめた方
  • パートやアルバイトをしていて職場の健康保険に加入していない方
  • 3ケ月を超える在留期間を決定された外国人の方、または3ケ月以下の在留期間を決定された外国人の方であっても3ケ月を超えて日本に滞在すると認められる方

保険証の交付、更新

国民健康保険被保険者証(保険証)は、平成20年10月1日の更新時より、個人単位のカード形式に変わりました。国保に加入されると窓口で保険証を交付します。また、更新時には、更新後の保険証を一斉に郵送します。ただし、一定期間保険料(税)を納付されない場合は、短期保険証、国民健康保険被保険者資格証の交付を受ける場合があります。

国保に加入するとき、国保をやめるとき

  このようなときは、14日以内に市役所(支所)の窓口に届出をしてください。        

このようなとき

届出に必要なもの

加入する とき

他の市町村から転入

印鑑・転出証明書

職場の健康保険をやめた

印鑑・健康保険の資格喪失証明書

子どもが生まれた

印鑑・被保険者証・母子健康手帳・振込先のわかるもの(通帳)

生活保護をうけなくなった

印鑑・保護廃止決定通知書

やめるとき

他の市町村に転出

印鑑・被保険者証

他の健康保険に加入した

印鑑・国保と職場の健康保険の被保険者証

死亡した

印鑑・被保険者証・死亡届出書・振込先のわかるもの(通帳)

生活保護をうけることになった

印鑑・被保険者証・保護開始決定通知書

その他

退職者医療制度に該当した

印鑑・被保険者証・年金証書

退職者医療制度に該当しなくなった

印鑑・被保険者証

住所・世帯主・氏名などが変わった

印鑑・被保険者証

被保険者証をなくした

印鑑・身分を証明するもの

就学のため他の市町村に転出

印鑑・被保険者証・在学証明書

 

 

《注意》

加入の届出が遅れると、加入資格を得られた月までさかのぼって国保の資格は発生しますが、保険証がないため医療費は全額自己負担になります。また、加入月までさかのぼって保険料をご負担いただくことになります。

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 環境生活部 市民課 保険年金係

電話番号:0854-83-8154ファックス:0854-82-9730メールでのお問い合わせ