日本一を目指します!大田市消防本部から全国消防救助技術大会へ出場

日本一を目指します!大田市消防本部から全国消防救助技術大会へ出場大田市消防本部西部消防署勤務の藤田知大消防士が、7月20日に広島市で行われた「第45回中国地区消防救助技術指導会」陸上の部の種目「ロープブリッジ渡過」において、みごとに優勝し、8月24日に愛媛県松山市で開催される全国消防救助技術大会への出場権を手にしました。


この大会は、いろいろな災害現場での救助活動において、任務を完遂するために必要な基礎的技術の習得・体力気力の練成を目的として開催されるものです。

藤田消防士は全国大会を前に「更なる厳しい訓練を実施し、日本一を目指します!」と訓練にいっそう励んでいます。
(写真は、大田市消防本部で訓練中の藤田消防士)

「ロープブリッジ渡過」とは…水平に展張された渡過ロープ20メートル(往復40メートル)を、往路はセイラー渡過、復路はモンキー渡過するロープ渡過の基本的な訓練です。※標準所要時間は28秒  

第45回全国消防救助技術大会について(一般社団法人 全国消防協会のページが開きます)

 

 

 

 

 

 

 

 

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 消防部

〒694-0064 島根県大田市大田町大田イ1番地1
電話番号:0854-82-0650ファックス:0854-82-6570メールでのお問い合わせ