中国地区大会に続く快挙!全国消防救助技術大会で3位入賞

8月24日に、愛媛県松山市で開催された、第45回全国消防救助技術大会において「ロープブリッジ渡過」に出場した、大田市消防本部の藤田知大消防士(西部消防署勤務)が、出場51人中、第3位となりました。記録は17秒4。第1位、2位の選手との差は惜しくも0.1秒という結果でした(左写真は全国大会での競技の様子。一番先頭が藤田消防士です)。藤田消防士が全国消防救助技術大会で3位入賞の快挙!藤田消防士

全国消防救助技術大会は、災害現場での救助活動に際し、任務を完遂するために必要な基礎的技術の習得・体力気力の練成を目的として毎年開催されています。
藤田消防士は、中国地区大会において同種目で優勝し、全国大会への出場権を得ましたが、地区大会での優勝を含め、大田市消防本部においては、初めての快挙でした。
今回、僅(きん)差で3位という結果に、藤田消防士は「大田市の代表として日本一を目指してきたので、3位で終わってしまって大変残念です。悔しい気持ちもありますが、今後も訓練で培ったものをいかし、市民の皆さんの安全・安心に努めてまいります。ご声援いただき、本当にありがとうございました」と話しました。

 

 

 

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 消防部

〒694-0064 島根県大田市大田町大田イ1番地1
電話番号:0854-82-0650ファックス:0854-82-6570メールでのお問い合わせ