世界遺産登録10周年記念モニュメント除幕式

3月24日午後、石見銀山公園駐車場にて、世界遺産モニュメントの除幕式が行われました。
写真はお披露目されたモニュメントです。
高さ120センチメートル、幅95センチメートル、奥行き30センチメートル。
世界遺産モニュメントお披露目
基礎石は福光石でできており、銘板はステンレス製の腐食銘板です。
このモニュメントは、ユネスコのロゴマークと世界遺産のエンブレムそしてユネスコの精神であるユネスコ憲章前文が記載されており、世界遺産「石見銀山とその文化的景観」があるこの地域が、国際社会から認められた世界遺産としての価値を有することを示しています。また、国内外から来訪された人にこのことを知らせることを目的としています。
さらに、世界遺産の保全活用が、人類の平和と人権尊重をめざすユネスコの精神を基盤としていることを、あわせて知らせる意味もあります。
除幕式には、大森さくら保育園の園児、地元住民の皆さん、市議会議員、市役所関係者など約80人が参加。
幕が引かれると会場から大きな拍手が送られました。
大森を訪れた際には、ぜひご覧ください。


・写真左:市長あいさつ 写真右:除幕前
市長あいさつ除幕前の様子
・写真左:除幕の瞬間 写真右:除幕後
除幕前除幕後モニュメントお披露目
・参加者で記念撮影
記念撮影

・おまけ(会場でのらとちゃんのようす)
会場に歩いてくるらとちゃん開会を待つらとちゃん

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 政策企画部 政策企画課 広報広聴係

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-83-8006ファックス:0854-82-6667メールでのお問い合わせ

お探しの情報は見つかりましたが?

フォトおおだ

広告

  • 広報おおだ