俳優・野村将希さん世界遺産登録10周年のお祝いと志学のおだしPR

水戸黄門の飛猿(とびざる)でおなじみの俳優・野村将希さんが世界遺産登録10周年のお祝いと、
自身がイメージキャラクターを務める三瓶の麓で採れたしいたけを使った「志学のおだし」をPRするため、
6月29日、大田市にいらっしゃいました。
野村さんは、もともと「志学のおだし」を販売している国民宿舎さんべ荘の宇谷義弘社長、製造会社三幸産業の田中博会長と知り合いということもあり、イメージキャラクターとなったそうです。
野村さんはお雑煮などでもこのだしを使っているそうで、「本当においしいんですよ」とおっしゃっていました。
「志学のおだし」は、ふるさと納税の返礼品としても扱われており、一度使ったかたがインターネットで注文されるなど、リピーターが増えているそうです。
また、野村さんは大田市の印象を「三瓶山や石見銀山など自然が豊かでとてもすばらしいところ」と話し、終始笑顔で和やかな時間となりました。
俳優・野村将希さんが大田市へいらっしゃいました大田市の印象を話す野村さん
野村さんがサインを書いているところ
サインをいただきました


野村さんと市長
写真左から三幸産業田中会長、竹腰市長、野村さん

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 政策企画部 政策企画課 広報広聴係

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-83-8006ファックス:0854-82-6667メールでのお問い合わせ