大田市地域審議会

市町村の合併の特例に関する法律の規定に基づいて、合併前の大田市、温泉津町及び仁摩町の区域ごとに、それぞれ大田地域審議会、温泉津地域審議会及び仁摩地域審議会を設置しています。

<地域審議会の概要>
1.設置
  市町村の合併の特例に関する法律の規定に基づき、合併前の大田市、温泉津町及び仁摩町の区域ごとに、それぞれ大田地域審議会、温泉津地域審議会及び仁摩地域審議会を設置します。
  ※この審議会は、市長が諮問した事項を審議し、委員が必要と認める事項について市長に対し意見を述べることができるものです。


2.設置期間
  地域審議会の設置期間は、合併の日から10年間です。


3.組織
  委員15名以内で組織することになっており、委員は各地区に住所を有する方で、次のうちから市長が委嘱します。
 (1)公共的団体等を代表する者
 (2)学識経験を有する者
 (3)公募により選任された者


4.任期
  委員の任期は2年です。

平成25年度開催状況
平成25年度の地域審議会を11月5日、6日及び7日に開催しました。
平成24年度開催状況
平成24年度の地域審議会を10月17日及び18日に開催しました。
平成23年度開催状況
平成23年度の地域審議会を10月17日及び18日に開催しました。
平成22年度開催状況
大田市では、市町合併に伴う市域の拡大による住民の意見が反映されにくくなる懸念を払拭するため、旧市町の区域ごとに「地域審議会」を設置し事業の実施状況などについて審議を行っています。この度、平成22年度の各地域審議会を開催しましたのでその概要についてお知らせします。
大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 政策企画部 政策企画課

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-82-1600(代)ファックス:0854-82-6667メールでのお問い合わせ