まちづくり推進課

協働によるまちづくり、健康まちづくりに関すること

協働によるまちづくり
大田市は「協働によるまちづくり」を推進しています。
まちづくり支援担当
市内7ブロックに配置した「まちづくり支援担当」の業務内容等について説明します。
まちづくりセンター
市内28か所(1分館含む)に、まちづくりセンターを設置しています。
まちづくりセンターの取り組みなどを紹介します。
世界遺産登録10周年事業 地域振興部会
 平成29年7月に「石見銀山遺跡とその文化的景観」が世界遺産に登録されてから10周年を迎えます。  10周年を機に、大田市民だれもが誇れる歴史・自然・文化の再認識と、世界遺産を未来に引き継ぎ、来訪者にとっても魅力ある地域づくりを目指すため、市をはじめとする関係団体で、世界遺産登録10周年事業実行委員会を設立しました。  実行委員会は3つの部会で構成。その一つ、地域振興部会は市民の皆さんに石見銀山遺跡の価値と魅力を再認識してもらい、10周年事業の盛り上げにつなげていくための事業展開を行います。
健康まちづくり
健康まちづくりに関する情報を掲載しています。
地域おこし協力隊
自治会集会所建設(修繕)事業補助金
大田市では、市民の自主的なコミュニティ活動の振興を図るため、自治会集会所の建設、修繕を行おうとする自治会に対し補助をします。
NPO活動
大田市には、現在19のNPO法人が主な事務所を置いており、様々な社会貢献活動を行っています。