大田市一般廃棄物処理基本計画(平成26年3月策定)

 大田市一般廃棄物処理基本計画(ごみ処理基本計画)は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき、一般廃棄物の処理、リサイクル、減量化について、具体的な方向性を示すものです。計画期間は、平成26~40年度までの、15年間です。

  当市では、平成19年3月策定の現計画に基づき、適正にごみ処理を行ってきましたが、策定から5年以上が経過し、新たな取り組みや施策、長期的な対策を、次のとおり検討することが必要となりました。
 ①ごみ減量化・リサイクルに向けた新たな取り組みの検討
 ②次期可燃ごみ処理システムの構築

 新計画は、ごみの減量目標値を△20%と定め、生ごみや紙ごみの減量化やリサイクルを一層進めることとしています。
 市民・事業者の皆様のご協力をお願いします。

 pdfファイル「大田市一般廃棄物処理基本計画 本編」をダウンロードする(PDF:1966.636KB)

pdfファイル「大田市一般廃棄物処理基本計画 資料編」をダウンロードする(PDF:5661.089KB)

pdfファイル「大田市一般廃棄物処理基本計画 集計表」をダウンロードする(PDF:201.491KB)

 らと減量化

 

内容(目次)

 

第1章 計画策定の考え方   

 1-1.計画策定のねらい    

 1-2.計画策定の趣旨      

1-3.計画の位置づけ      

1-4.計画の期間   

1-5.計画対象廃棄物      

 

第2章 ごみ処理の現状     

 2-1.ごみの分別、収集・運搬     

 2-2.ごみ排出量   

 2-3.ごみの性状   

2-4.中間処理・最終処分  

2-5.ごみ処理経費 

 

第3章 ごみ処理の目標     

3-1.基本目標     

 3-2.基本方針     

3-3.数値目標     

 

第4章 ごみ処理計画

 4-1.計画の体系   

 4-2.重点施策     

 4-3.排出抑制の推進      

 4-4.再使用・再生利用の推進     

 4-5.ごみの適正処理      

 

第5章 次期可燃ごみ処理システムの構築   

 5-1.可燃ごみ処理状況    

 5-2.周辺地域の可燃ごみ処理状況 

 5-3.可燃ごみ処理システムの構築に関する検討   

 5-4.可燃ごみ処理方法の検討にあたって  

 5-5.施設整備する場合のスケジュール    

 

第6章 計画の進行管理     

 6-1.計画推進体制 

 6-2.計画進行管理 

 

資料編      

 1.大田市の地域概況     

 2.ごみ処理の現状

3.上位計画      

 4.ごみの発生量及び処理量の見込み     

 5.ごみ処理施設に関する事前調査

 

集計表

(ごみ種類別排出量の推移)

以上

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 環境生活部 環境政策課

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-82-1600(代)ファックス:0854-82-6667メールでのお問い合わせ