大田市健康増進計画(第3期)

「だれもが住みよく、安心・やすらぎを感じる生活づくり」をめざし、大田市健康増進計画(第3期)を策定

<計画策定の趣旨>

生活習慣病が増加し、健康寿命の延伸が課題となっている現在、市民が健康に関心をもち、積極的に健康づくりに取り組み、地域全体で支援する体制づくりを展開していくための計画です。

<計画の位置づけ>

本計画は、健康増進法第8条第2項に基づく市町村計画であり、国の「健康日本21(第二次)」、県の「第二次健康長寿しまね推進計画」や「大田市総合計画(後期計画)」をはじめとする市の関係諸計画との整合性を図りながら策定しています。

<計画期間>

平成29年度から平成31年度まで(3年間)

<基本理念>

「だれもが住みよく、安心・やすらぎを感じる生活づくり」

<計画の体系>

健康寿命の延伸を実現するため、「運動」「栄養・食事」「たばこ・アルコール」「休養・心の健康」「歯と口腔の健康」「健康管理」の6本の柱を施策として掲げ、目標達成のための取り組みを進めます。

 

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 健康福祉部 健康増進課

電話番号:0854-82-1600(代)ファックス:0854-82-9730メールでのお問い合わせ