保険・年金について

国民健康保険、国民年金、後期高齢者医療制度、子ども医療費助成制度、福祉医療費助成制度、乳幼児等医療助成制度

国民健康保険
国民健康保険は、病気になったり怪我をしたときに、安心してお医者さんにかかれるよう、経済的な負担をお互いに助け合う社会保障制度の一つです。
国民年金
国民年金は、高齢になった時や万が一の病気、けが等による一定以上の障害、主たる生計者を失った場合などに、年金の支給を行い生活を支える、国が運営する安定的な公的年金制度です。
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度は、75歳以上の人(広域連合が認定した一定の障害のある65歳以上の人を含む)が加入する高齢者の医療保険制度で、後期高齢者医療広域連合(都道府県単位)と市町村が協力して運営します。
子ども医療費助成制度
小学校就学後、中学校卒業までの義務教育期間の子どもの医療費を助成する制度です。
福祉医療費助成制度
重度心身障害者及びひとり親家庭の医療費を助成する制度です。
還付金詐欺にご注意ください!
医療費還付金名目の不審電話について
乳幼児等医療費助成制度
0歳〜中学校卒業まで、及び20歳未満の慢性呼吸器等14疾患群対象の方等の医療費を助成する制度です