大田市介護予防・日常生活支援総合事業

介護保険制度の改正により介護予防・日常生活支援総合事業(以下総合事業)が創設され、大田市は平成29年4月より開始します。

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)
高齢者が住み慣れた地域で生活を続けられるよう、また高齢者自身も自らの持つ能力を最大限に活かして介護状態となることを予防するために、介護保険制度の改正により介護予防・日常生活支援総合事業(以下総合事業)が創設されました。