政策企画課

市行政の総合的な調整、大田市総合計画の進行管理、広報や広聴業務、市長及び副市長の秘書業務等

施政方針
新年度に向けての市長の市政運営にかかる基本方針と新年度予算案についての概要説明
総合計画
 大田市における今後の進むべき方向と具体的な行政施策を明らかにする計画です。地方自治法に基づく法定計画(策定当時)で、当市における地域づくりや行政施策の指針となる最も重要な計画です。
大田市地域審議会
市町村の合併の特例に関する法律の規定に基づいて、合併前の大田市、温泉津町及び仁摩町の区域ごとに、それぞれ大田地域審議会、温泉津地域審議会及び仁摩地域審議会を設置しています。
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について
平成27年度からはじまる社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)についてご紹介します!
広聴に関すること
市長と語るまちづくり座談会、市民の声について
広報に関すること
広報おおだ、記者会見発表などについて
大田市表彰について
合併10周年を迎える本年、市では永年にわたり自治、民生、公衆衛生、農林水産、商工業、教育文化、建設、篤行等の各分野において市の発展に寄与された方々を、市表彰規則により表彰いたします。
記念誌等
合併前の旧大田市、旧温泉津町、旧仁摩町に関する記念誌を紹介、販売しています。
大田市まち・ひと・しごと創生総合戦略に関すること
 人口減少問題に的確に対応するため、人口の現状と将来の姿を示し、将来の目指すべき方向性を明らかにし、今後5カ年の目標や施策の基本的方向、具体的施策をまとめた「総合戦略」を、平成27年10月に、策定しました。
「石見銀山遺跡とその文化的景観」世界遺産登録10周年事業
大田市過疎地域自立促進計画(H28~H32)
大田市過疎地域自立促進計画(H22〜H27)
『大田市過疎地域自立促進計画』を策定しました

 大田市では、当市の抱えるさまざまな課題に対応するため、「過疎地域自立促進特別措置法」に規定する「大田市過疎地域自立促進計画」を策定し、平成22年12月に開催された市議会定例会において承認を受けました。
市長の部屋
大田市市民満足度調査の結果について
大田市では、市民のみなさまの生活実態や生活環境に関する意識、大田市施策の満足度や今後の重要な取り組み、市政に対する要望などの市民ニーズを把握し、「大田市総合計画(平成19年度から平成28年度まで)」の後期計画(平成24年度から平成28年度まで)においての基礎資料とすることを目的として、このたび『大田市市民満足度調査』を実施しました。
地域総合整備資金貸付(ふるさと融資)
『地域総合整備資金貸付』(通称:ふるさと融資)は、地方公共団体が貸主となり、民間の事業者に対して設備投資に関わる資金を貸し付ける制度です。
「大田市くらしの便利帳」の発行について
郵便局との「地域における協力に関する協定」の締結について
土地取引の届出制度について
新生「大田市」まちづくり推進計画について
平成27年3月、新生「大田市」まちづくり推進計画を変更しました。
市勢要覧について
大田市の市勢要覧を作成しました。
聞き書き集「三瓶山とともに」が出版されています。
独立行政法人中小企業基盤整備機構 共済制度紹介
地域新エネルギービジョン