新生「大田市」まちづくり推進計画について

平成27年3月、新生「大田市」まちづくり推進計画を変更しました。

【新生「大田市」まちづくり推進計画とは・・・】

 新生「大田市」まちづくり推進計画は、旧大田市、旧温泉津町、旧仁摩町による平成17年10月1日の合併に際し、新市における市町村建設計画として策定されました。
内容は、新市の基本方針や事業、財政計画などが記載されています。

【変更の経緯】
 平成24年6月27日に「東日本大震災による被害を受けた合併市町村に係る地方債の特例に関する法律の一部を改正する法律」が施行され、これまで合併後10年間であった合併特例債の起債可能期限が、15年間に延長されました。これに伴い、公共施設の整備事業等の経費に充てるための合併特例債をH26年度以降も活用するため、その根拠となる本計画の計画期間を、合併特例債の発行可能期間にあわせて延長しました。

【主な変更内容】
 ○計画期間の延長(平成32年度まで)
 ○期間延長に伴い人口や財政計画等を修正・変更

【変更年月】
 ○平成27年3月

『新生「大田市」まちづくり推進計画(変更後)』は下記からご覧いただけます。
wordファイル「新生「大田市」まちづくり推進計画(変更後)」をダウンロードする(DOC:316.416KB)

 

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 政策企画部 政策企画課

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-82-1600(代)ファックス:0854-82-6667メールでのお問い合わせ