後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度は、75歳以上の人(広域連合が認定した一定の障害のある65歳以上の人を含む)が加入する高齢者の医療保険制度で、後期高齢者医療広域連合(都道府県単位)と市町村が協力して運営します。

 
保険料
後期高齢者医療制度では、被保険者全員がそれぞれ保険料を納めます。
申請書ダウンロード
後期高齢者医療制度に関する申請書がダウンロードできます。
医療費が高額になるときは(後期高齢者医療被保険者の方へ)
医療費の窓口負担を自己負担限度額までとすることができます。
制度を運営するのは
広域連合と市町村の役割について
後期高齢者医療制度の被保険者とは?
対象となるかた、手続きの方法など
保険証について
後期高齢者医療被保険者証
お医者さんにかかるとき
医療機関等での受診にかかる自己負担割合等について
医療費の自己負担限度額と高額療養費について
1か月(同じ月内)の医療費の自己負担額が限度額を超えた場合、高額療養費が支給されます。
その他の給付
後期高齢者医療制度での各種給付について
大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 環境生活部 市民課 保険年金係

電話番号:0854-83-8154ファックス:0854-82-9730メールでのお問い合わせ