母子健康手帳の交付

妊娠おめでとうございます。新たな命のはじまりです。
お子さんとお母さんの健康を守るための第1歩。母子健康手帳についてお知らせします。

妊娠がわかったら、市役所増進課へ妊娠の届出をしてください。
妊娠の届出には、医療機関でもらった「妊娠届出書」をお持ちください。
妊娠届出書がない場合は、窓口でご自身で記入していただくこともできます。

窓口では、妊娠届出に基づき、妊娠・出産・育児の一貫した健康記録として活用する母子健康手帳と大田市のサービスについての冊子等をお渡ししています。
合わせて、妊婦健康診査受診票をお渡しいたします。

母子健康手帳は、温泉津、仁摩支所でもお渡しすることができます。

≪大田市に転入された妊婦さんへ≫

前住所地で交付された母子健康手帳はそのまま使用できます。
妊婦健康診査受診票は大田市の受診票に交換が必要です。
前住所地で交付された受診券は、医療機関で利用できませんので、大田市に転入されたらすぐに交換を行ってください。
大田市のサービス等の冊子も合わせてお渡ししています。

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 健康福祉部 健康増進課

電話番号:0854-82-1600(代)ファックス:0854-82-9730メールでのお問い合わせ

お探しの情報は見つかりましたが?

妊娠が分かったら

広告

  • しまね縁結びサポートセンター