仁摩老人福祉センターびしゃもん浴場の使用停止について

平成29年8月3日から使用停止。使用再開時期は現在未定です。

 仁摩老人福祉センターびしゃもん浴場の水質検査において、男子浴槽から基準値の2倍のレジオネラ属菌が検出されました。
 このため、当分の間、当施設の浴場について使用停止いたします。
 ご利用いただいている皆様にはご迷惑、ご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

1.検査概要

 検査結果  20CFU/100ml
 ※基準値  10CFU/100ml

2.レジオネラ属菌について
 レジオネラ属菌に感染すると、2日から10日間の潜伏期間を経て、風邪に似た症状(高熱、咳、頭痛、筋肉痛、下痢等)の症状があります。
 健康な人が感染しても発症しにくいが、抵抗力の低下した高齢者等が感染すると上記の症状を呈しやすいことがあります。
 症状がある場合は、お近くの医療機関を受診し、レジオネラ属菌が検出された施設を利用した旨を伝えてください。
 また、感染が確認されれば、介護保険課に連絡してください。

3.問い合わせ先

 健康福祉部 介護保険課 高齢者福祉係
 代表電話:0854-82-1600
 直通電話:0854-83-8059

 大田市社会福祉協議会
 電話:0854-82-0091

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 健康福祉部 介護保険課

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-82-1600(代)ファックス:0854‐84‐9204 メールでのお問い合わせ