平成29年度定住奨励事業(UIターンで住宅取得をした場合に助成)

大田市外在住者の方が、大田市へ定住する目的で住宅を建築・購入される場合、「定住奨励補助金」を交付します。

助成額

 区分 基本金額  加算額 
 新築・中古住宅の取得よる場合

新築費用もしくは中古住宅購入費用(土地代除く)の20%
(上限:20万円)

【平成29年4月から補助率を引き上げました!】

  • 18歳以下の子ども1人につき3万円
    【平成29年4月から子ども加算が増額となりました!】
  • 世帯主が45歳未満の場合は5万円

※基本金額と加算額の合計が助成額となります。
※転入後5年未満で市外へ転出した場合、補助金の返還が生じます。
※平成29年4月より、賃貸住宅に入居した場合は対象外となりました。

対象者

 次に掲げるいずれにも適合する者とします。ただし、転勤による者、児童生徒、 学生、生活保護の受給者を除きます。

  1. 定住する意思を持って、転入日から起算して180日を経過する日までに自ら居住する新築又は中古の住宅(店舗併用住宅を含む。以下同じ)を取得したUターン者、Iターン者であること。
  2. 転入日が平成28年4月1日から平成31年3月31日までのUターン者、Iターン者であること。
  3. 転入日が住宅取得の日から1年を経過していないこと。
  4. 申請日において、転入日から1年を経過していないこと。
  5. 取得した住宅の所有者であること。
  6. 住宅を新築した場合は、施工者が市内に住所または事業所を有する者であること。
  7. 大田市税を滞納していない者であること。
  8. 過去に本人又は世帯構成員が補助金の交付を受けていないこと。
    ※多世帯同居近居支援事業との併用はできません。
    ※固定資産税の納税義務者が単身赴任等で転入できない場合はご相談ください。

定住とは、永住または5年以上にわたって居住する意思を持って住民登録をし、生活の本拠が市内であること。

※Uターン者とは、大田市民であったものが市外に転出し4年以上経過後に定住を目的として再度市内に住民登録を行った者をいう。
※Iターン者とは、市外出身者が定住を目的として市内に住民登録を行った者をいう。

申請書

申請には、下記の様式をご利用ください。(平成29年7月より提出書類が一部変更となりました。)

ファイル「定住奨励事業補助金交付申請書(平成29年度)」をダウンロードする(DOCX:24.066KB)

ファイル「誓約書(平成29年度)」をダウンロードする(DOCX:15.225KB)

ファイル「大田市税等収納状況確認承諾書」をダウンロードする(DOCX:15.174KB)

ファイル「定住奨励事業補助金交付請求書(平成29年度)」をダウンロードする(DOCX:23.232KB)

※予算の範囲内での助成となります。予算がなくなり次第、終了となります。

pdfファイル「定住奨励事業チラシ(平成29年度)」をダウンロードする(PDF:192.199KB)

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 政策企画部 定住推進課

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号: 0854-83-8029ファックス: 0854-82-5885メールでのお問い合わせ