避難確保計画の作成について

避難確保計画の作成・避難訓練の実施義務

 「水防法の一部を改正する法律(平成29年法律第31号)」の施行により、要配慮者利用施設の避難体制の強化を図るため「水防法」及び「土砂災害防止法」が平成29年6月19日に改正されました。

 この法改正により浸水想定区域や土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設の所有者または管理者は、洪水・土砂災害における防災体制や訓練の実施に関する事項を定めた「避難確保計画」の作成と市長への報告が義務となりました。

※「浸水想定区域」とは:河川が氾濫した場合に、浸水が想定される区域であり、国または島根県が指定します。

※「土砂災害警戒区域」とは:土砂災害が発生した場合に、住民等の生命または身体に危害が生じるおそれがあると認められる区域であり、島根県知事が指定します。

※「要配慮者利用施設」とは:社会福祉施設、学校、医療施設その他の主として防災上の配慮を要する方が利用する施設です。 

 【参 考】

  pdfファイル「要配慮者利用施設所有者・管理者の皆様へ」をダウンロードする(PDF:430.127KB)

   国土交通省ホームページ(要配慮者利用施設の浸水対策)

 

対象となる施設

 浸水想定区域及び土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設で、大田市地域防災計画にその名称及び所在地が定められた施設です。

pdfファイル「要配慮者施設一覧(H29.7現)」をダウンロードする(PDF:95.92KB)

   (平成29年7月現在:大田市地域防災計画から)

 要配慮者施設については、地域防災計画の修正等により変更もあります。

避難確保計画

 避難確保計画【作成例】等を掲載しますので、計画作成の参考にしてください

 ファイル「避難確保計画(土砂)【参考作成例】」をダウンロードする(DOCX:762.33KB)

 ファイル「避難確保計画【作成支援版(土砂 学校用)】」をダウンロードする(XLSX:76.685KB)

 ファイル「避難確保計画【作成支援版(土砂 施設用)】」をダウンロードする(XLSX:79.145KB)

 ファイル「避難確保計画【作成支援版(水防 施設用)】」をダウンロードする(XLSX:60.475KB)

 

大田市マークこの記事に関するお問い合わせ先

大田市役所 総務部 危機管理室安全防災係

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111番地
電話番号:0854-83-8009ファックス:0854-82-2826メールでのお問い合わせ