制度の概要                                      

 平成30年4月9日未明に発生した島根県西部地震により、水道管(給水管)の破裂・破損が相次ぎ、多くの漏水の被害が発生しました。また、地震による配水管等の被害により断水が発生するなど、市民のみなさまには大変ご不便をおかけしました。あわせて、ご自宅の漏水確認や節水にご協力をいただいたことに感謝申し上げます。 
 このたびの島根県西部地震により漏水があったご家庭等については、漏水分の水量に係る水道料金と下水道料金を免除し減額をおこないます。

減額(免除)の対象者                                   

島根県西部地震により、水道管が破損し、漏水があったご家庭等使用者の方
※特例として、大田市が指定する給水装置工事事業者以外が修理を行った場合についても対象となります。
 

上下水道料金の免除内容                    

 水道料金については、過去6ケ月の平均、前年同期等、いずれか低い水量を上回る水量分の料金を免除します。あわせて、公共下水道、生活排水施設(浄化槽)の料金についても、『推定使用水量』、『推定漏水量』を、水道料金と同様に算定し、『推定漏水量』分を免除します。

 なお、漏水が発生していても、平成30年4月検針または5月検針(地震発生日:平成30年4月9日を含む検針期間)の使用水量が、基本水量範囲内(1ケ月=8㎥、2ケ月=16㎥)の場合は、減額の対象となりません。

対象月                                         

 今回の地震発生日(平成30年4月9日)を含む検針期間 

 1.偶数月に検針をしている地区 ・・・・・ 平成30年4月検針分または6月検針分

 2.奇数月に検針をしている地区 ・・・・・ 平成30年5月検針分 

申請方法(申請期間は平成31年3月31日(日)まで)    

〇上下水道料金減免申請書(平成30年4月9日 島根県西部地震用)

 申請書に必要事項を記入のうえ、上下水道部管理課業務係に提出してください。

※各支所、お近くのまちづくりセンターでも受付いたします。

pdfファイル「上下水道料金減免申請書(PDF)」をダウンロードする(PDF:121kB)

excelファイル「上下水道料金減免申請書(エクセル)」をダウンロードする(XLSX:21kB)

その他                                        

 地震による漏水の事実を知り、又は検針時に漏水を指摘されたにもかかわらず、修理を故意に拒んだ場合、又は正当な理由なしに修理を延期した場合は、減額できません。

問合せ先                                                                                      

 大田市上下水道部 管理課 業務係
 電話番号:0854-83-8112(直通)