大田市温泉津町出身の直木賞作家・難波利三氏の功績を称え、新しい文化の創造と交流事業の拡大を目的として、平成12年度に創設した〝難波利三・ふるさと文芸賞〟は、第19回目の作品募集を行いました。
その結果、全国45都道府県および海外居住者の方(小学生の部及び中・高校生の部は島根県内を対象)から、429点(小学生の部18点、中・高校生の部25点、一般の部386点)もの応募をいただいたところであり、このほど、審査委員長・難波利三氏(直木賞作家)をはじめとする、最終審査員により審査を行い、特選作品・入選作品を下記のとおり決定いたしました。
入選されました皆様には心からお祝いを申し上げますとともに、たくさんのご応募をいただきましたことに深く感謝申し上げます。

 pdfファイル「第19回難波利三ふるさと文芸賞特選および入選者一覧表」をダウンロードする(PDF:136kB)

 なお、11月23日(金・祝日)には、授賞式を仁摩町の仁摩図書館において開催いたします。

第19回難波利三・ふるさと文芸賞授賞式

  • 期日  平成30年11月23日(金・祝日)
  • 時間  10時30分~12時(授賞式)
  • 場所  仁摩図書館(大田市仁摩町)

【問い合わせ先】
 大田市教育委員会 社会教育課 文化・スポーツ推進室
       “難波利三・ふるさと文芸賞”係
   ≪TEL/0854-83-8130・FAX/0854-82-5395≫