合併記念式典開催しました。(10月3日、10時~ 市民会館大ホールにて)

・合併記念式典に700名の皆さんにご参加いただきました。

 記念式典では、オープニングとして、まず合併後の10年を振り返るDVDを上映。続いて大田市の愛唱歌を作詞された宮根誠司さんと、作曲された近藤夏子さんへの感謝状及び記念品の贈呈を行い、宮根さんと近藤さんのごあいさつの後、引き続き、近藤夏子さんと市民合唱団体のマイシティコールおおだの皆さんにより愛唱歌「0854-8」の披露を行いました。

 式典は、市長あいさつ、来賓祝辞の後、当日ご出席いただいた大田市の発展に貢献された約60名の方の表彰を行いました。

 また、市民会館前の公園では地元食材を使用した「おもてなしテント村」を開催(10時~14時まで)。ブロックごとに工夫を凝らし、ふるまい料理や歴史、イベントを紹介。会場は郷土料理を楽しむたくさんの人で賑わいました。

愛唱歌「0854-8」CDを当日、先着800名のかたにプレゼントしました。

 当日、愛唱歌「0854-8」のCDを先着800枚限定でプレゼントしました!

 午後1時前には約150名の方が並ばれるなど、CDの配布を楽しみに待っておられました。

宮根誠司・近藤夏子 トーク&ライブ開催しました。

愛唱歌作詞者、宮根誠司さん愛唱歌作曲者、近藤夏子さん

 愛唱歌の作詞、作曲者である宮根誠司さん、近藤夏子さんのご厚意で「トーク&ライブ」が実現しました。

 事前の応募・抽選により全席指定での観覧。会場は満席1000名に近い状態でトーク&ライブが始まりました。

 宮根誠司さんの歌でスタート。元気一杯のお二人のライブ。さすがは宮根さん。会場の皆さんを爆笑の渦に巻き込むトーク、最高でした。

 また、宮根さんと一緒にバンド活動をされているワタナベフラワーさんも巧みな話術と歌で会場の皆さんを楽しませてくれました。

 最後は会場の皆さんも参加しての愛唱歌「0854-8」の大合唱。ステージと会場が一体となった瞬間でした。