4月11日から実施している「被災建築物応急危険度判定」について、被災建築物が集中している大田町、川合町、久手町、波根町及び三瓶町志学の一部の地域は、エリア全体の住居を調査対象とし、判定を実施しました。

エリア判定の実施地域

・大田町
・波根町
・久手町
・三瓶町志学
の被災建築物が集中しているエリア

エリア判定が終了した地域(すべてのエリア判定が終了しました)

平成30年4月20日(金)現在の状況です。
地図内の赤線で囲まれた内側のエリアについて判定が終了しています。

pdfファイル「応急危険度判定(エリア判定終了地域・三瓶町志学)」をダウンロードする(PDF:1.4MB)

 pdfファイル「応急危険度判定(エリア判定終了地域・波根町・久手町1)」をダウンロードする(PDF:1.8MB)

pdfファイル「応急危険度判定(エリア判定終了地域・久手町2)」をダウンロードする(PDF:1.6MB)

pdfファイル「応急危険度判定(エリア判定終了地域・久手町3)」をダウンロードする(PDF:2.1MB)

 pdfファイル「応急危険度判定(エリア判定終了地域・大田町)」をダウンロードする(PDF:2.2MB)

pdfファイル「応急危険度判定(エリア判定終了地域・川合町)」をダウンロードする(PDF:2.1MB)

応急危険度判定の今後の予定

予定していました被災建築物が集中しているエリアの判定が終了しましたので、今後はエリア判定対象外の地域で、これまでに応急危険度判定の要望のあったもので現在未実施のところの判定を実施していきます。