ユウスゲ

 

ユウスゲ(夕菅)は、キスゲとも呼ばれ、本州、四国、九州の山地の草原に生える多年草です。
夕方に花を開き朝には閉じてしまうので、花が咲いているのを見ることの少ない花であり、
黄色の花色が幽玄でとっても素敵です。

ライトアップされたユウスゲを、ぜひ見に来てください。

 

日時:7月14日(土曜日)、15日(日曜日)、21日(土曜日)、22日(日曜日)     
                 いずれの日も17:00~22:00まで

場所:三瓶山 西の原 ユウスゲ畑周辺

主催:大田の自然を守る会・お茶の伊藤園

 

pdfファイル「ユウスゲ チラシ」をダウンロードする(PDF:353kB)