○赤ちゃんから
  「あっぷっぷ」中川ひろたか/文 村上康成/絵
   だるまさんやいろんな動物たちとにらめっこする絵本です。
   お母さんとのにらめっこ。笑って負けてしまうのは誰でしょう?

○4才くらいから
  「まっくろネリノ」ベルガー・ガルラー/作 やがわやすこ/訳
   家族みんながきれいな色をしている中で、自分だけ真黒なネリノ。をれを木のてっぺんで悲しんでいました。
   でも・・・。真黒だから、お兄さんたちを助けることができました。

○7才くらいから
  「はなのすきなうし」マンロー・リーフ/文 ロバート・ローソン/絵 光吉夏弥/訳
  スペインでは闘牛という、牛と人が戦う競技があります。でもふぇるじなんどだけは、ほかの牛たちと違い、戦うことに興   味がありませんでした。花の中で座っているのが大好きなのに、ある日、クマンバチに刺されて大変なことになります。
 元の落ち着いた生活に戻れるのでしょうか?