○赤ちゃんから
『まるくておいしいよ』 こにし えいこ∥作 福音館書店

 まるくておいしいものって何かな?食欲の秋にふさわしく、食べものの絵本をおすすめします。食べたい気持ちを楽しんで、ゆっくり読んでみてください。

○3才くらいから
『りんごがたべたいねずみくん』 なかえ よしを∥作 上野 紀子∥絵 ポプラ社

 りんごのおいしい季節です。小さなねずみくんは高いところにあるリンゴを取ることができません。次々にほかの動物たちが取っていきます。さあ、だんだん数が少なくなって、ねずみくんはどうするでしょう。子どもたちとはらはらどきどきしながら読んでみましょう。

○5才くらいから
『どうぞのいす』 香山 美子∥作 柿本 幸造∥絵 チャイルド本社

 これも食べものが出てくる絵本です。うさぎさんが作った椅子に「どうぞのいす」の看板を立てておきました。そこへロバがドングリを置きました。さて、次はどうなるでしょう。みんなの思いやりに気持ちがあたたかくなる絵本です。