○赤ちゃんから
『おつむてんてん』 なかえ よしを∥作 上野 紀子∥絵 金の星社
 一緒に「おつむてんてん」と言いながら頭に触ったり、「あわわー」と手を口にあてて遊びます。遊びながらスキンシップもできる絵本です。

○3才くらいから
『わにわにのおふろ』 小風 さち∥作 山口 まお∥絵 福音館書店
 わにのわにわにはお風呂が大好き。シャワーをマイク代わりに歌ってみたりして楽しんでいます。お風呂上がりのジュースは最高です。寒い冬にお風呂のお話は温まってよいですね。

○5才くらいから
『子うさぎましろのお話』 佐々木 たづ∥作 三好 硯也∥絵 ポプラ社
 お母さんやお父さんが読んでもらったことがあるかもしれないロングセラーの絵本です。サンタさんにプレゼントをもらったうさぎのましろは、もう一つプレゼントがほしくなって、あることをしてしまいます。揺れる子どもの気持ちがよくわかる絵本です。