○0歳から

『かさ さしてあげるね』はせがわ せつこ∥文 にしまき かやこ∥絵 福音館書店
 ぞうのせなかに降る雨はピッチャン、パッチャン。きりんのせなかに降る雨はピロリン、ポロリン。それじゃあアリのせなかに降る雨は、どんな音がするのでしょう?雨の音の楽しさも味わえる、梅雨の季節にぴったりの絵本です。

○3歳くらいから

『あおいかえる』石井 裕也∥文 長田 真作∥絵 リトルモア
 あおいカエルくんをおいかけていた男の子が「あおいせかい」へ行ってしまいました。読みながら、「あおいせかい」から、あおいカエルくんをさがしてみましょう。見つけられるかな?

○5歳くらいから

『あかいかさがおちていた』筒井 啓介∥作 堀内 誠一∥絵 童心社
 ジャングルの中にあかいかさがおちていました。いったいどこからきたかさでしょう?そして、誰がひろうのでしょうか?ジャングルのみんなはかさの使いかたを知っているのかな?次々と持ち主がかわるかさと冒険してみましょう。