○0歳から
『ばいばい』 まつい のりこ∥作・絵 偕成社
 いろんな動物が順々に「こんにちは」。それから「ばいばい」と手を振ります。心地よい繰り返しが、動物たちとの親近感を強めます。どうぶつによって読み方に工夫をしてみても面白いですよ。

○2歳くらいから
『おやすみ おやすみ』 シャーロット・ゾロトウ∥文 ウラジーミル・ボブり∥絵 ふしみ みさを∥訳 岩波書店
 クマやカメ、バッタやイヌ、子どもたちなど、いろいろな動物が眠る様子が描かれていて、それぞれの眠り方の違いに驚きます。でも、その語り口は耳に優しく、眠る前の絵本にぴったりです。

○5歳くらいから
『おしりたんてい』 トロル∥作・絵 ポプラ社
 「においますね」が口ぐせの紳士、おしりたんていが繰り広げる、オシャレでユーモラスな謎解き絵本です。絵さがしや迷路もあってゲーム感覚で、盗まれたお菓子の行方と犯人を捜します。シリーズもありますよ。