○0歳から
『コップちゃん』 中川 ひろたか∥文 100%ORANGE∥絵 ブロンズ新社
 さあ、コップちゃんが登場しましたよ。コップちゃん、おなまえは? コップちゃん、いくつ? 赤ちゃんにおなじみのことばがリズミカルに繰り返されて、まるで子ども自身がコップちゃんに質問しているようです。最後はジュースでカンパーイ! とても楽しい絵本です。

○3歳くらいから
『とけいのほん』 まつい のりこ∥作 福音館書店
 どんぐりぼうやと時計の針が、なかよく遊びながら「いま なんじ?」。楽しく読みすすんでいくうちに時計のよみかたをわかりやすく教えてくれる絵本です。子どもといっしょに遊び感覚で読んでみましょう。

○5歳くらいから
『かあちゃん えほん よんで』 かさい まり∥文 北村 裕花∥絵 絵本塾出版
 お隣のまこちゃんが毎日、おかあさんに絵本を読んでもらっているのを聞いて、自分も読んでもらいたくなったけんちゃん。でも、かあちゃんは美容院のお仕事に、おうちのお仕事と忙しくて、とても読んでほしいとたのめません。そんなかあちゃんが、けんちゃんの誕生日にケーキを買い忘れてしまいます。でも、かあちゃんはけんちゃんにすてきなプレゼントをしてくれるのです。