今冬は全国的に厳しい寒さが続き、例年に比べ、電力需要が大幅に増加しています。
中国エリアでは、1月8日(金)の最大電力が冬季では過去最高を記録しました。
一方、悪天候のため太陽光発電等の発電量が低下する日も少なくありません。

今後も天候不順や厳しい寒さが続き、特に1月12日(火)以降の3連休明けには全国的に悪天候が見込まれることから、
電力需給の悪化を避けるため、電力会社より利用者の方へ節電の協力依頼が発表されています。(参考URL)

節電にあたっては、寒波の中での暖房等の使用はこれまで通り継続しつつ、
日常生活に支障のない範囲で、照明やその他電気機器の使用を控えるなど、電気の効率的な使用をお願いします。