接種対象者

大田市民(原則、住民票のある市町村で接種します。)

※6月1日現在、ファイザー社製のワクチンは12歳以上が接種対象者となっています。

島根県でアストラゼネカ社ワクチン接種センターが開設されました。対象者など詳細は こちら(外部サイト)をご確認ください。

ワクチン接種の順位


国が定める接種順位に従って、接種可能な時期が来たら、接種券など接種に必要な書類を送付します。

接種スケジュール(令和3年6月4日時点)

 
接種順位 対象者 接種時期 接種券発送時期
医療従事者等 3月中旬から 所属する医療機関等団体などから発行

65歳以上の高齢者

令和3年度中に65歳に達する方

(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

1.介護保険施設等入所者及び入所者に

 接する機会のある施設従事者

   4月26日(月曜)から開始

2.上記以外の高齢者

   5月25日(火曜)から開始

4月22日(木曜)に発送

それ以外の方

1.基礎疾患があり、定期通院がある方

   高齢者施設等の従事者

   7月以降接種開始

2.基礎疾患がなく、定期通院がない方

   8月下旬以降接種開始

※今後のワクチンの供給状況により、やむを得ず接種時期を延期する場合があります。

6月24日(木曜)に発送

 

   国からのワクチンは一度に多く供給されないため、希望される時期に接種が受けられない場合があります。

 ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。

接種回数・費用

ファイザー社製のワクチンの場合

1人2回接種(1回目と2回目の接種は、標準的に20日の間隔をあけて接種してください)

接種費用は無料です。

ワクチンの効果について

 新型コロナワクチンの接種により、症状が出ることを防ぎ(発症予防)、重症化するのを予防できることが確認されています。厚生労働省によると、ファイザー社製のワクチンでは、約95%の発症予防効果が確認されています。

副反応について

 一般に、ワクチンを接種すると、ワクチンが免疫をつけるための反応を体に起こすため、副反応が出る可能性があります。

 新型コロナワクチン接種後の主な副反応は、注射した部位の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。これらの症状の大部分は、接種後数日以内に治まることが多いようです。

 まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)があります。アナフィラキシーは接種後15分から30分間のうちにほぼ症状が出ることが分かっており、接種後は医師に指示に従い、15分間から30分間は接種会場で様子を見ます。接種会場では、アナフィラキシーが起こった場合に適切な対応がとれる体制を整えています。

 帰宅後、いつもと違う体調の変化や異常があれば、接種を受けた医療機関の医師、看護師、またはかかりつけ医師へ相談してください。

 新型コロナワクチンの接種によって健康被害が生じ、その健康被害が接種によるものであると厚生労働大臣が認めた場合には、予防接種法に基づく救済(医療費等の給付)が受けられます。

 ワクチン接種による副反応については、厚生労働省のホームページからご覧になれます

 新型コロナワクチンの有効性・安全性について(外部サイト:厚生労働省) 

 新型コロナワクチンの副反応疑い報告について(外部サイト:厚生労働省)

接種を受ける際の同意

 新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。接種を受ける方または保護者の同意がある場合に限り接種を行います。

 予防接種による発症予防および重症化予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、接種についてご検討いただき、自らの意志で接種を受けていただきます。

 職場や周りの方に接種を強制したり、接種を受けていない方に差別的な扱いをすることがないようにお願いします。

ワクチンを接種した後も引き続き感染予防対策をお願いします

 ワクチン接種によって、発症や重症化のリスクが抑えられることが確認されていますが、他の人への感染をどの程度予防できるかはまだ分かっていません。ワクチンを接種した後も感染する恐れがあり、知らないうちに他の人に広めてしまうこともあります。

 このため、ワクチン接種を受けた後も、引き続きマスクの着用をはじめ、手洗い、3密(密閉・密接・密集)の回避などの感染予防対策をお願いします。

 また、島根県からの要請のとおり、県外との往来は、やむを得ない仕事や看護、介護などを除き、慎重にご判断いただきますようお願いいたします。

ワクチン接種に関するお問い合わせ

大田市ワクチン接種コールセンター

大田市で実施するワクチン接種に関する一般的なご相談、接種予約など

電話番号:0854‐83‐8189 (番号のかけ間違いにご注意ください)

受付時間:8:30から17:00(土・日・祝日を除く)

しまね新型コロナウイルス感染症健康相談コールセンター


ワクチン接種後の副反応等についてのお問い合わせ

電話番号:県央保健所 0854‐84‐9810(コールセンターへ転送されます)

※相談者の通話料金は県央保健所までの料金分が生じます。

受付時間:8:30から21:00(土・日・祝日も実施)

厚生労働省新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター


新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口

電話番号:0120‐761770(フリーダイヤル)

受付時間:9:00から21:00(土・日・祝日も実施)

関連情報

新型コロナワクチンについて(外部サイト:首相官邸)

新型コロナワクチンの有効性・安全性について(外部サイト:厚生労働省)

新型コロナワクチンQ&A(外部サイト:厚生労働省)

ファイザー社のワクチン接種について(外部サイト:厚労省)

妊娠を考えている方や妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方のワクチン接種について(外部サイト:厚生労働省)